イエローダイヤ・マン1524

 僕が西の大将になっているといっても自分が推薦してなっているだけのことで、誰の支持も得られてない。それなのにみんなが覚醒に導かれているとすればそれは暗示以外の何物でもない。僕は責任感に支えられて今ある。実は東の大将が誰であるか?僕自身が知っていたわけではないのだ。それは自然に僕の目に入ってくるっていう啓示通りに待っていた。いつ、どこで、それが明かされるともわかってなかったけど、僕はあの番組で報道1930で待っていた。みんなも啓示を受け取る自分であるためにはどうすればいいのか?毎日のんべんだらりと生活してても要所要所を外してなければ大丈夫という理屈があってそれが今回の覚醒を導き出している。オスーナもサンタナもすごい。ヤクルトはまた今季、結果を出すだろうし、僕はあることを発案している。一冊のありがとうクーポン手帳だ。

 実はリンガーハットがレシートで60周年記念割引をクーポンで出している。8月まで使えるのに、印刷が消えて真っ白になっている。百円券が二枚。それで発案する。クーポンが一杯ついたありがとうクーポン手帳だ。このまま値上がりだけを消費者に提示していく姿ではいかにも心もとない。そのクーポンは値上がり前に使えてしかも今年一杯は使える長期のものにしたい。企業が次々に、値を上げていく今・・・なにか手を打たないと消費者は瀕死の重傷を負ってばたばた倒れていく。こういうときにクーポン手帳発行で報われる。今まで誰が日本を支えてきたかを示したい。ケサフレはクーポン進呈だ!!