ピーパー・ウーマン1017

 まさかまたノーノー?僕だって驚きました。まだ、ミーンズ投手から2日しかたたないのに・・・。しかも今度も日本人選手の秋山の前で・・・。出したのは誰?レッズのウェイド・マイリー投手で34歳です。こうなるとまだまだ今季いくわねーーまだ起こりそうですか?10日に一回起こっている計算が成立、今季四人目!!今日はどこを相手にレッズは勝ったんですか?インディアンズ。じゃあインディアンスはノーノーにやられるのが二回目・・・あなたの番の今日、詠んでみる?僕は今の言葉を応用してもいいですか?良いわよ♬ノーノーが 10日に一回 起こっている☆添削なーし☆

デニム・ブルーサファイアママン6の11

 いよいよ引越しの日が来ます。どうしようもない哀しさが襲ってきて私は泣くまいとはするものの気を紛らわし自分に発破を掛けます。容子に心中を探られそうで怖かった・・・しかし前の晩、本人はさほどなごり惜しい風情は見せず、事件から相当孤独に陥っていたアパート内での孤立を物語るように、新天地へ掛ける思いで充満しておることは分かっていた。そしてまだ、子供なんだな・・・ってこっちがほっとするようなことを言うのです。学校に未練はないの?どうしてそんなに字が奇麗なの?って。お母さんのいいとこはあたしが一番知っている。鼻がすっとして整っていること、そして字が奇麗なこと・・・私は思う存分嬉しいのですが、そのとき、郷愁が襲ってくるのです。あの子は将来大丈夫だろうか?とかあの子はこれから伸びはするだろうけど、性格は弱い、もっと強くならなきゃあとか、クラスの子供たち全員思い出して辛くなる・・・でも自分が選んだ家庭への道。今更弱音は吐くことはいけません。思う存分これから容子と一緒におれることを思うと、何も心配はない・・・って強く思うことにして笑顔の自分を創出へ掛かる。幸い、周囲は、万事を見送ってくれてアパートの人達への挨拶も終えて三輪トラックに乗り込みます。笑顔だった容子もいつのまにやら泣いています。みんな・・・ごめんなさい!!は容子の心中に、はち切れんばかりあったでしょう。これは逃げではないものの明らかな逃避行ではあったのです。

イエローダイヤ・マン1265

 僕が大リーグのニュースでここまで驚いたことはなく、そのニュースを聞き残念に思ったことは言っておこう。エンジェルスのプーホールズの戦力外のニュースだ。これまで彼ほど実力ある選手はいまい・・って思ってきた。しかし年齢のことがあって、ちょうど一塁手を守る格好の人材確保で世代交代ではあるものの実に突如だった。彼、ジャレッド・ウォルシュ選手も中々好感持てる。しかもそこまで大きくなくて、日本人の体形に似ていて親近感が沸いてくる。ちょうどミッドナイト・ランのデニーロを見ていたら、ジャック・ウォルシュという名前が出てきて、又思い出してしまうのだ。確かに見出しのように、若者世代だけではなく、中年だって、毎日大谷とウォルシュ見たいっていうのは嘘ではない。しかしだからといってプーホールズがいきなり戦力外ではなんか可哀そうな気もしてくる。カージナルスなど今後彼を獲りそうな球団も一杯出てくる。心配はしてないがエンジェルスが大好きな彼だったことを思うと、時代の趨勢を思うしかないのだろうか。確かにレジェンドの扱いはこちらが思うより難しい。記録を重んじる風潮と別のアメリカの顔も恐らく正統だろう。毎日時間が刻むようにフロントの表情にも落差がある。彼の一生懸命だった走りや守備を僕らは忘れない。そしてスポーツマンシップだ。どこのチームに行っても彼はすぐさま融合出来る独特の笑顔を持っている。

ルビー・ウーマン860

 コロナ禍の苛烈な部位をテレビで見るたびにみんなが怖くなっている。怖さがこれまでとは違う気持ち?これまではワクチンが出たらなんとかなる・・ってどこか安心出来る部位もあったけど、無差別に菌があるようで頭が痛くなったりどこか体調悪いとき、途端にコロナかも?って思ってしまう。どういう生活がもっとも安全だろう。人と接触しなければいいとはいいものの、栄養もかなり大事だと思うって家族が言う。あたしもコロナに罹っても軽く済んだ・・・っていう人々なら、変異には、じゃあ罹らないの?ってそこを思うし、ワクチンも今のところ、受けない積りではいるけど、迷いもあって受けるべき?って。親友にもラインで訊く積りでいる。半分半分かなって今のところ、見ている。受けない人も結構あるようだ。家の中にいても鬱屈として、こういう時にあたしは無気力試合じゃないのか?ってかなりテレビ観戦しながら思ったりしたことが間違っていたことを悔いる。大リーグだって、日本の野球だってプレイする人々も必死の思いでみんないる。無気力なはずもない。心から反省した。もう笑って過ごそう!!こんなとき、スポーツして全力を尽くしている姿、観れるだけでも素晴らしいことなのだ。大きな心、揺り籠のような心を発掘出来たのも自分がブログで少しだけ成長出来た証しだろうか。

ピーパー・ウーマン1016

 昨日めっちゃ気になったのはうつむき加減のダルで投球のあと、どの回も下を見ている。相当に身体がしんどかったんだろう。中6日くらいが彼のベストかも・・・って。みんなもどう?僕は中2日くらいのブログ執筆が合ってます。そうなのね?あたしも今はペース落ちている。一日おきでもいいかもなあって。7月で65歳を迎えるからだんだん身体が衰えてきているのを禁じ得ない。でもマレさんは決してペースを落とさない。ええ、それには理由があるのよ。ギガの本質がわかった!!自分は毎月50ギガだったあのとき、あとギガは残り1もない・・・って怯えていて調べてもらったら、月末なのに41ギガも残ってた。ひっくり返りそうになったの。マレさんは自分が相当消費してたと勘違いしてたんですね?ええ、1ギガが千円で取引されているから、怖くて自分は恐らくこれからダブレットあんまり出来ないって使用することを恐れる。人間の勘違いほど怖いものはないですね?僕、今日はアイスピックを詠みたい!!ああ、あの野毛での店の様子ね?アイスピックで氷を割るっていうとこから僕たちのブログ界も開始したい!!じゃあお願いね。あるはずだ アイスピックは どこ行った?☆あるはずだけど見つからない☆

デニム・ブルー・サファイアママン6の10

 教師を辞めるっていう最後の決断の際は誰にも相談はしなかった。しかし後日それを聞き、夫の姉がこう言ったそうで、内容は次のようなものだった。もったいないことはせずに、思い直してみてもいいんじゃないと?って。せっかく13年勤務してさっさと辞めてしまう神経が分からない。働くことは子供を義母に任させればいいだろうし、嫌なら保育園だってある・・・私は余計なお世話とまず嫌な気分になるけど、そのあと、核心に襲われる。向こうは容子の事件を全く知らない・・・という真実です。私はやっと自分がなぜ辞めるに至ったのか?本当の理由をみずから知るのです。自信喪失に他ならない。しかし容子の対面も凄く大事でせっかく改心して全く別の人間構築に入っている段階でいろいろと蒸し返すことは何の役にも立たないは想像出来たのです。ただ、それを伝達に回った夫の性質が嫌悪でした。わざわざ私にそれを言わずともいいじゃないの?夫婦であの惨事を乗り切ってきたというのにコロっと相手の手勢として動いてしまう安易さ・・・心のある日本男児のすることじゃあないと思ったし、本当に教師を辞めることがもったいないと彼は思うなら私にチョクで言って欲しい気持ちがあったのです。彼はそういう風見鶏タイプ。誰の意見でもそのまま持ちうる、ぶしつけな部分を持っていたのです。