r447

 どこかにパートに出るまでもなくきちんとした介護料金を伴侶から頂くようになって、自分はそれならそれで、もおっと機敏に経済的に動いて伴侶を助けないといけないのに、昨日はデブをけなされた格好で逆切れしてしまい、自分でも大人げなかったなって反省もしきりです。本当は私の心のどこかに伴侶への憎しみもあるのだと分析するのです。私は年金が本当に少ない。毎月2500円。それなのに彼には私の百倍以上年金があって、心の奥底にジェラシーがあって、それがどす黒い荒波になって私の反抗心を駆り立てている。頑張った人にはそれだけの資金を保証してくれている日本を見直すし、昨夜、元ウェイターでサンダース議員を手伝ったオカシオ・コルテス候補の話を耳にして、新たなるアメリカの船出を禁じえない。これは兆候としてはいいと思います。これまで私も拘ってきたアメリカンナイズを打ち破る快挙だと思うし、発想の転換を迫られます。もしも元ウェイターがそういう自身のラッキーと努力の功績でこれからのアメリカを引っ張って行こうとするのなら、日本女性にとっても二重の快挙となることは間違いない。それにずっと私はこう思ってきた。日本のような借金まみれ、国債まみれに陥った国は珍しいって。この劣等感をも同時に打ち砕くものだっただけに骨太い希望が湧くのです。

Pp505

 見れば見るほどに大相撲にも魅力が満載で、私が使う幕の内という言葉もここから来ていると思うとなんか、嬉しさもヒトシオ、じんわり来る~~そもそもマレさんが炎鵬を知ったきっかけは何だんですか?もちろん伴侶からって言いたい処なんだけど、大相撲を見ている時に、ちょうど、リハビリ担当の女性が病室に来てこう言ったのがきっかけだったの。ああ、大相撲を観てらしたんですね、それなら、リハビリはそれが終わってからにしましょうか?って。その後に伴侶担当のリハビリの女性が、最近人気になっている可愛い力士さんがおられて、大相撲も面白いですよね?って。炎鵬とかいう力士の方。ああ、そこで名前を知ることになったんですね?その時はまだ、詳しく分からずに、退院して家で一緒に観戦するごとに、段々今の人気力士が頭の中に勢揃いって感じになってきた。大リーグに負けない位の人気??ええ、今私は越谷出身のあび〔阿炎〕がいいな!!って目を付けているの。まわしの色もいい、鮮明でフレッシュジュースみたい!!今日はじゃあ大相撲川柳でいくんですね?弓取り式を詠もうと思うのよ。ああ、最後にあるアレですね、でわお願いします。縁起物 弓取り見るまで 帰らない

Ss112

 こういう議員がいたことも情けないといえば情けないし、戦争して取り戻すことを発想すること自体、酒に酔っていたとはいえ子供じみている。しかしロシアにとってはこれがいい誘い水になって、これからロシアに色々な面で有利に展開することは言えるだろう。もちろんこの失言問題だけがロシアを有利に導くものではないが、日本の精神的な未熟さを堂々と知る機会を得たことが、いい兆候の初まりを見るものだろう。社会共産主義国をロシアはどう形状化させていくのか、中国も同じようなジレンマに陥っているが、中国の場合、今はそれが多方面でスランプを呼ぶ結果になっている。アジアの結束を図ろうとするもどこか中国には不穏な空気も否めない。内部に反乱を抱えているのだ。それに比べて日本はどこかまだ、計測出来ない、将来の落ち込みだけ捉えるには不適格な、盛り上がりムード、祝賀ムードも控えていて、まだまだ、先が楽しみな日本の将来といえる。どこまで能天気なの??っていう穂高議員のようなあらましでも議員バッチを付けていることでも証明された。なぜ、そういう土台を作ってしまったかは政治屋台が後始末しないといけない。確たる思想家がこの国には少な過ぎた。その結果人々の思いを束ねるまでに至れず今日まで来てしまった。それが逆にこれからの弾みや踏み台にはなるだろう。

yd843

 七人の小人の中に僕もいてその中でどれくらいの設定を与えられているかを鑑みる。6与えられているアクアマリンで2がスノーサファイアなら僕は結局、4ではないか?と想定出来る。1の線はない。僕はトップバッターだからだ。それにしてもここでは設定7が存在する。すべての概念を越えて時空をも超えて、7を黙認されているのは、オパールママンだろう。それは容易に想像できる。英語で書かれる、摺られるということはそれを意味している。第一これまでの文学では日本は常に内向きだった。そこから動いた形跡はない。仰向けから腹這いになったも同然だと僕は思う。設定4なら僕は安心出来る。設定1はじゃあ、どの編になるのだろう。1なのか5なのかは大問題。恐らく僕の予想だが、5はエメラルドウーマンだろう。そして1がルビーウーマン。これで不備なく設定問題は解決を見る。これまでに人生で設定を考えたことはついぞなかったが、この問題をないがしろにしてきたことで各人が、取り残されて来た一面は否めない。設定は1でありながら、それ以上に活躍出来た人々も喜べるし、設定が7なのに、燻って来た者にもこれから期待は掛けられる。全員が幸せへの航路にいることが天晴で望ましい。期待されて震い立たない者は皆無である。

o227

 When the keyboard which made in Japan with paper came, the idea appeared on me at the same time. It is reason that I cannot understand paper when this is not the thing which knew the sound of the doh exhaustively. Re gives only the person who understood re a sound. In other words I am known!! Mi was similar, too.

r446

 退院して病気と向き合ったことで、心掛けも成長しているかと思いきや、伴侶の爆弾によって、ふかあく心を傷つけられて、私の心根は参っています。体重の話になって、私の体重は、身長にちょうど10を足した58キロで、そのことを全く自慢する積りはなかったのに酷く立腹されるのです。ちょうど三男も来ていて、伴侶は身長から115引いた数字より少ない体重で、私はもっと太る努力をしないとね?って喝を入れた時。伴侶が急に不機嫌になって怒り出すのです。私はふたりに堂々とした体格になって欲しくてそれを発言したのになんと彼、少しは瘠せる努力をしたら??って私に噛み付いて来るのです。びっくりしました。まさかそんなに怒られるなんて思ってもいなかっただけに、こっちもショックです。身長から115を引いた数字よりも体重が無かったらやばいし、肉を付けることは当たり前。しかし彼が次のように言った時に、私はおののくのです。食べても食べても肥えられない人間は存在するんだよ?って。肉布団を羽織っている人間には到底分からないことだろうけどねって。私は沈黙します。肥るよう励ましただけで、これだけエキセントリックになられるとは前代未聞。しかも私に痩せる努力はしているのか??なぜしないんだ??余計なお世話です。43日間も入院をした割に、伴侶は全く心が成長していませんでした。