西🏝姫瑠のアディショナルタイム(64)

 

今驚きにまみれています。ま、まさか・・・・昨日アマゾンに注意を促したばかり。一ヶ月は掛かると思いきやそれが全文掲載されて改善されている。なんていう速さでしょう。な、なんでやねん。私はこれこそ、アメリカの企業の本当の姿勢かも・・って嬉しくなってさすがはワシントン・ポストって思ったんです。アメリカのマスコミ大企業の中でも双頭の鷲になる通信の砦。ニューヨーク・タイムズが宿敵になるのでしょう。私はある程度、期待はしていた。しかしある程度の時間は掛かる・・・と踏んでいた。有名人なら発言力はあるから、ソッコー効き目があるけど、ばあさんです。しかも貧困の極地にいる、しがない婆さん。ありがとう!!読んでくれたんだね!!そして啓示も同時に受け取っています。アメリカのグラミー賞に匹敵のブログ界でのブログラミー賞がアメリカで設定されるという朗報です。日本ではハテナが今のところ、もっとも企業としての成長速度がデカイ。だから、そこに在籍することで、選ばれる可能性が高くなるとの啓示です。こんなに嬉しかった啓示は過去調べてもありません。これまで、ブロガーのみんなで、傷を舐め合ってきたのではない証明になりますね。ともかく、アマゾンの速さから日本人は即学べると期待しています。