直で娘と話し合った。二人で孫たちも一緒に小旅行した時なんだけど、ようちゃんが機器を購入して部屋でブログをしたためるよりも、ネカフェでしたためてくれた方が嬉しいっていう彼女の本音を聞き、根本から考え直すことにした。確かに場所を問わずでブログが出来るのは便利だが、彼女の気持ちを考えると母親のブログ書きで気が散るっていう本音の部分も見え隠れして、彼女の潔癖症も起因する。この気持ちは、きっと、坂上忍にしか解らない!!って豪語する。こういう潔癖になったのも、絶えず、人が自分の悪口を言っているように想像してしまうっていう性質になっていったのも、苛めが起因しているというのだ。中学一年二年と苛められてやっと三年で転校生が来て、その彼女が一服の清涼剤となって娘の傷ついた心を緩和する。いじめに負けない人生論、ネットカフェにはいつも発見があるように、一人で悩んでいる君の助けになる条項がどこかに隠れているのだ。