アクアマリン・マン《真春と真秋の間編》〔28〕俺はある週刊誌で凄い明確な記事を目にする。貧乏な中流と、金持ちの中流の、線の引き方を読んで溜飲を下す。この数種類の物品が色分けの材料になっていて実に解り易いのだ。まず貧乏な方が発泡酒を飲む。そし…

今日からですが、大リーグ戦竜を四投目にしよっかな!!っていい機会だなあって。自分の足もとの脆弱さに戦くし、まだ、この蒸し風呂のようなブログ小屋で健康保険証探すけど出てはこない。見つかりにくいものなんですか?っていう陽水の歌を思い出して、汗…

イエローダイヤ・マン《標榜編》〔557〕僕は昨夜程、ヤキモキしたことはなくて、パドレスで百年に一回あるかないか?っていう試合があったのもその余波で、マッキーが登板していたことでニュースソースを持たない僕は、一人慌てふためいた。なんで?3Aエル…

サファイア・マン《緻密な男編》〔186〕女性が持つ憧れ心とそれに伴う、ジェラシー心の深層部位にようちゃんは直面していて、それは伯母がこう言った時です。なんで、母が大佐の娘だっていう処の誇りをあっさりと戦後、捨ててしまったが、わからない!!って…

ピーパー・ウーマン《ジュエリー・ボックス編》〔221〕昔、ぬかるみの女っていう連続テレビドラマあったけど、今、憂鬱。正真正銘のぬかるみに嵌った気分。まだ、どっちも見つからないんですか?自分がピエロに見える。翁にも心配かけまくり。まだ、時間は一…

いじめに負けない人生論が四投目に来て、今日、五投目になった、大リーグ戦竜です。ようちゃんが本格的に川柳にいそしむようになった契機は、実はレッドソックスのクローザーであるキンブレルの構えと、そのお名前にあったんです。構えている間に後ろで盗塁…

僕はレスターに対して厳しい評価を以前は出していたのだが、これからはぐんと違う評価を出せる!!って今日このコーナーを与えられていることをいい機会にこれを吐露していたいな!!って強く思う。僕は四十年バンカーだったことを家族の皆が評価してくれる…

イエローダイヤ・マン《標榜編》〔556〕牧田投手がまたレギュラーから外されて二軍へいく。今季三度目。しかし爽やかな牧田ことマッキーの便に僕の胸は爽快感に包まれる。牧田の防御率の上米を撥ねる大リーガーもいるのは言えていて、しかしこれからを期待さ…

サファイア・マン《面白い男編》〔186〕伯母の性格には矛盾がありまくりで、これで若い頃、一回目の結婚生活に破綻を及ぼしたのかも?っていう節がようちゃんには見て取れていて、一回こう言ったかと思うと、別の違う一面も同時に包括してきたりで、その速さ…

ピーパー・ウーマン〔ジュエリー・ボックス編〕〔220〕怖いっていうか、びびり屋っていうか、明日モーニングをガストで採ろうかってのに、どうやってラインのお得なクーポンを出したらいいのか、まさか、店員には訊けない。なんでそこまでビビりあがってしま…

うっぜーーと皆がようちゃんをきっと訝る場面だと思うのです。なぜなら、得点と打点の英語表記の意味が今日初で理解出来たからです。こんないい加減な奴がMLBを語ること自体、おかしいし、認可出来ないと思う人もあるかもしれない。ようちゃんは今日徹底…

ようちゃんの髪型も、染め上げる色も、実は一人の若者が決めてくれて、とっても嬉しかった。なぜなら、ようちゃんは迷うタイプで、自分では何ひとつ決められない弱い面を持っている。そのことに最初から気が付くっていう若者の透視力に、実はたじたじになっ…

イエローダイヤ・マン《標榜編》〔555〕記念すべきこの555編を迎え、僕は自分の立ち位置の明瞭さに感動する。まだ、誰も登ったことのない幻の山に相当する峰に、自分が登ってきたことが、すかさず証明されて、手放しで喜んでばかりいられない処の責任を禁じ…

サファイア・マン《かけがいのない男編》〔186〕伯母のことを従姉たちが相当嫌っていることが判明し、ようちゃんの心にも虹が架かります。しかもそんなに嫌われているにも関わらず、ようちゃんだけではなく、すべての甥っこや姪っこ、その子供達にも金銭的配…

ピーパー・ウーマン《ジュエリー・ボックス編》〔219〕投手という器での優劣なら絶対的に、ジャンセンの方が上なのに、なぜ、勝ち星をBパーカーに譲ってしまったんでしょう?そ、それは私も奇跡が起こったって携帯で見て驚いた。もう、試合は終了して、勝ち…

悠長なことを言っておれないダルの症状でようちゃんはゾクっとする。その骨と骨がぶつかるような音ってまさか??、ジョン・グレイが疲労骨折の経験者であることは有名な話だが、酷使され続けた肘はダルの場合、軽いものではないのでは?っていう観測によう…

ジュエリーボックス編の今日の分を送信した後だった。パソコンがダウンしてしまう。画面は全部青に塗り潰されていて、復活はしたものの、ブルー画面が怖かった。衝撃が走ったことが想像内。しかし本当のことだからどしようもない。私が述べることが当確にな…

イエローダイヤ・マン《標榜編》〔554〕とうとう今日押さえれば上原の記録に並ぶという時に、平野投手が打たれてしまった。僕の憔悴は物凄くて、しばらく起き上がれないくらいに落ち込んでいた。しかし次の記事に勇気を貰ったのだ。僕とほぼ年齢の違わない平…

エメラルド・ウーマン《深窓の令嬢ダブリュー編》〔78〕里子はスパゲッティを専門に扱うお店で、横に置かれている大蒜オイルに心奪われてしまいます。この食をまんべんなく見て行きたい気持ちが強く沸いてくるのです。川柳の本流にはフードがあって、そこで…

ピーパー・ウーマン《ジュエリー・ボックス編》〔218〕いよいよ、符合論の論理をじわーっとみんなに披露していく段階となりましたね?ええ、私自身の知の総括とも言えるし、その精神的境地を皆にわかってもらいたい!!とか、思ってないの。どういうことなん…

今、ドトールのカプチーノを作って、見回すとカレーバイキングが十一時までとあり、食指は動く。なんとトッピングがプラス百円で出来てハンバーグ、トンカツ、から揚げ三個と選べる。カレーバイキング350円は格安!!御代わりも出来るのだろう。釜が置いてあ…

今迷いに迷っている。髪染めもしときたいな!!って。この前三男に言われたのはお母さんの髪はどうなっているの??って。身だしなみをやんわり問われて声が詰まった。そ、そんなに変??って聞き返してその場を繕ったが、こういう時間ある時に、染めていた…

イエローダイヤ・マン《標榜編》〔553〕家を出る時には、リクライニング席にするぞ!!と意気込んでいたのに、やっぱりというか図星というか、僕の口から出た言葉は前からお気に入りの、三番の席。レノボのパソコンのあるフラット席を頼もうとして断られる。…

ルビー・ウーマン《ジーニアース編》〔242〕なぜ、スポーツがそれ程、自分を向上させるかを担保としていたかは、周囲の状況からも判別出来るでしょう。家にいる人物たちは誰もが学校の成績を重視して久しい輩たちです。変わり種としてヨッキちゃんはいました…

ピーパー・ウーマン《ジュエリー・ボックス編》〔217〕ゴールド免許を初に取得の更新講習で素晴らしい知識を学ぶの!!それは?四つあって、常に安全で快適なドライバーでいるために、必要な四つの定理があって、それがなんと、自動車の四つの車輪のように大…

オナオク8888投目は今のところもてるビジネスマンの法則〔モテビ〕が当確で、よほどのことがない限り確定で嬉しい姫鳴です。自分は今日、この瞳を詠もうと張り切っています。この一個の眼球が持っているものが、目まぐるしい。近視に、遠視に、そして乱視。…

連続ホームランをたて続けに出す奇跡の二刀流が、シンシナティ・レッズにいるというニュースに驚いた人も多いだろう。二刀流は滅多にいない!!とそう高を括っていた自分の思い込みを諫めます。こんな風に、様々なニュースがまるで、大谷翔平の為に出て来て…

イエローダイヤ・マン《標榜編》〔552〕僕は明日も、近所のネカフェに寄ってみようと計画する。どういう訳か自宅のパソコンでは、思い描けないような構想がネカフェに来ると突如と出て来る。これには何か、特別な原因あるのでは?とフラットタイプでいつもじ…

ルビー・ウーマン《ロイヤル・ボックス編》〔242〕新大工町の玉屋デパートの前にある菱重興産パーキングで下る時、早く左ハンドルを切ってしまい、自爆してその惨めな左のドアの傷にがっくり来ます。彼に連絡して、すぐ来てもらって、息咳切って伝えても、彼…

ピーパー・ウーマン《ジュエリー・ボックス編》〔216〕私がどんなに大変な人生だった?と問われるのなら、むしろ家族たちの方が大変だったとそう言う方が正しいのよ!!でもマレさんはそこを、言うなれば仕事と家庭とを上手く両立させて来たんでしょ?いいえ…