あいつがお世話になった長崎日大高校だがそこへ行くには左折を選ぶ・・・。このメガネ屋はちょうどその分岐点にあって俺は新メガネを購入した。今度は故人の淀川映画解説者がしていたような重厚極まるもので、以前のは小城矢萩のヤハギがしているように軽量のものだった。俺もつい最近両者の区別がついた。どっちがどっちかわからない芸人二人が多くてその点、江頭なんかは得をしている。江頭を見るとうちの孫はキャッキャ笑うし最近は紙の毛のシーエムは必ず真剣な顔で見ていて女性が髪をなびかせるシーンが大好きでこやつ只者ではない予感すらしてくる。ライザップのCMでは今も高笑いするし笑い上戸なのは言えている。車が溝でアップダウンして揺れるだけでも高笑い!!そういうとき貧乏で幸せだなあ・・・って感動する。この時ばかりは金が無くて古い車に乗ってて佳かった・・・と。デルスカイしておこう。貧乏だから揺れるんだ!!