純金のカステラも出て来るし、純金ミニも出て来るでしょう。プリウスミニの登場もあって世の中の歯車がやっとこさ動き出しこれまでふがいない思いを募らせた人々にも極上の秋がドックインしています。心自由で満喫出来る人々なら全員幸せになれる。昨日のダイアナ妃の足跡を見てそれを感じた人々も多かったでしょう。あんなにチャールズ皇太子を愛して結婚したのに男の世界には別のカーテンが存在していて、王権封建主義の中に於いて、自分の我を通した形の息子を諌めることの出来なかった女王の別の意味での悲しさ・・・本来ならダイアナ妃をかばうべきが違う方向で収めざるをえなかった食い違い。歴史のいたずら。そこを思うとこの物語、はい、そうだったんですか?では済まされない感じさえしてきます。物語は真実の様相が濃いからです。王室であっても普通の家であってもやっていいこと、いけないことは同位。肝心要のそこは動かないのです。今日は気分一新して金のカステラを詠みましょう。ほなあハイセンお願いします。でくの棒 金のカステラと 成りにけり☆昔からよく怪我をする子の方が出世した☆