読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーチューズデイの今日、俺は四投目になっていた・・・。いってみればここは副将の位置で満足は満足だ。大将はあくまでも五投目で、プレチューの意味の本当を実は以前から知っている。バニーガールという機種がスロットに昔あって、ビッグが当たったとき、スーパーが揃う。この五文字英字が揃うことがスーパーチューズデイの核にあって、みんなにそれを知らせるのが俺とあいつの仕事。経済の進展や進捗に欠かせなかったゲームや遊戯業・・・ここを重く捉え見積もる姿は俺も納得だ。俺がパチンコ店に出向になってまずやったのがエスカレーターの停止。電気代の節約の為にやった。苦情が出てすぐやめたがしかし・・・その良薬口に苦しの本領が俺を全速力で目指して来ていると直感する。デルスカイしておこう。歩く電光掲示板だ。