カタカナ語の最強や。

 

クレジットの意味は広いし深い。マリアナ海溝並みや。みんなが、想像しているんは、十分の一。 むろん、信用や金融絡みやな。。アメリカでは著作権を指す。ワテはこの著作権奪還は、遠の昔、諦めて来た…どうやら、時間手繰り寄せに成功したようや。