西🏝姫瑠のアディショナルタイム(257)

 

滑石三丁目のセブンイレブンに久しぶり入って孫は店内を走って探し回る・・・ヒカキンのラーメンだ。もしかしたら、あるんじゃないか?幼な心をここまで刺激してヒカキンも幸せです。八日にならないとないよ?って母親が制御しますが、九州はなんでも遅れて来るから、10日くらいになるかも?ってあたしも思った。このセブンイレブンはauが敷地内にあって、以前から注目をしていた。カートも置いてある。そして長時間駐車にかなり厳しいことがトイレに入って分かりました。勤務先に連絡も辞さない構えであることもわかって、あたしも10分で現場を跡にしました。店員を試すために、タリーズ珈琲を持っていき、レジで尋ねる。クーポン出ますか?って。店員は知らなかったようで、すぐに見に行きました。そしてこの敷地内で20分という時間制限を見つめ、なぜ、20分が決定したんだろう?セブンイレブンはそれで全店を統一している。確かに回転率のことを考えたら、みんな車で来ることを思えば、それもあり。30分では長過ぎて、10分では短か過ぎでしょう。私はこの店舗に三年ぶりに来て、溜飲を下げていました。自分がグーグルガイドをしながら、立地に注目していたお店でもあったからです。滑石(なめし)と読めるのは恐らく長崎人だけですね。