いじめに負けない人生論を一応今日でようちゃんの手を離れることを報告しておきましょう。そして後はゆっくりここで過ごしたいので、やはり二日分はしないでおきます。人生の中でイジメこそが当人のその後に関与するだけに忽せに出来ないし、私はいじめられた方の肩を持つばかりではなく、いじめた側の心の背景にも及び今後は柔軟性ある思想を下敷きにしながら述べていければなあって。言いたいことを全部私は言ってしまいイマがある!!あとはシゲルちゃんにバトンタッチしてこのコーナーを総括してもらえればなあって。いじめた人が謝らない世の中を私たちは作ってしまった。もちろん日本人全員に責任あるし、それは忖度という二文字が関与している。忖度の忖に男性への気配り、度には女性への気遣い。日本人は過度の礼儀作法を身に付けてしまった愚かな民族かもしれません。