いじめに遭った人間が御大層にもこう返してきたら、びびらない?私にとってその苛めは為になりました、そのお陰でこれだけ成長出来ました...なんかおかしいし薄気味悪い。いじめってそういう解決一番危ないしゴリラのようちゃんが許さない。思ってはいても、当人が言うセリフではない。苛められた人はちゃんと謝罪を受けてしぶしぶ相手を許諾するという形。しかも一キロ以内の場所には、まだ、来ないで欲しい!!っていうのが理想の本音だ。高校が義務教育化に行く時には、ようちゃん自身が論点を提示したい思っている。私達レボコチョは高校一年三学期三月で県立高校から追い出された時に、こう先生から言われた。どうせ、二年から三年っていう進級時で又、こういう難儀はあるだろ?高いレベルの生徒達だけで行きたいし、引いては学校全体のレベル上がるって。ようちゃんはそれこそが世論だ!!とは思わないものの次の言葉で了承する。高校は義務教育じゃないからそういう生徒選別が自由に出来るんだよ?って。いじめに負けない人生論...いじめなんかじゃない!!県立高校に於ける教育の一貫だった...とそう理解出来たのも大人になった証明である。