大リーグの投票が始まって、オルティーズ人気ダントップが眼を引く・・・。シゲルちゃんとも毎年それが公表のたび論じるのは有名選手の不動位置でここに驚く。カブスの選手も台頭。そこが眼を惹く。ニッポンの野手が少なすぎる・・投手は出揃ったがもっともっとニッポンの野手、特に、若い内野手、外野手がアメリカへ挑戦すべきだ!とシゲルちゃんはいう。オコエ選手もおとつい素晴らしかったと言ってた。二打数打ってさすがだな!!ってもう1人、その日は小笠原投手も投げていて合格だったと言ってた。フォアボールに若干課題があるもデビューを飾る素晴らしい出来、スバデキで〔ベンジャミン〕これでやっと安心した・・・と。アメリカに行くには総合的に何が必須になるのだろう。ニッポンでの経験やそして年齢、自分の志向、そして緻密な身体能力計画、人脈開花、語学力!!これからの時代は三十代になってからでは遅いとシゲルちゃんは言う。しかし上原投手やアトリー2塁手のように大学を出た選手たちにもシゲルちゃんは意外な評価を付ける。シゲルちゃんは高卒で銀行に入って定年だが大学を出て勤めて定年した同僚達は遜色がなかったというのだ。つ・ま・り老けこまなかった。上原投手が今もフレッシュなのは大学が関与だという観点。でわ大リーグ戦竜お願いします。ユニバーシップ 俺の若さの 根源だ♪