今日は脇田大佐の命日。そういえば昨夜の三島由紀夫さんを語った番組の司会者の女性も若かったですね。八十歳超えてなお美しくて感動しました。芳村真理さん。三島さんは将来の年取った自分を想像していらして、とても厭らしい誰からも嫌われるタイプのじいさんになっているだろうね?っていう内容を語られてそれを総合してこう言わしめる。人が歓ぶことを言わないんだよね?って。さすがは日本擁するトップレベルの文豪でこの番組も花丸でした。今日は三島さんが想像したような意地悪じいさんならぬ、ばあさんへの道をまっしぐらのゴリラのようちゃんですが、それなりに勉強になったのは女性としての控え目さ、そして甲斐甲斐しい気持ち、強い意志力、それを三島さんの妻である遥子さんに学ぶ...。なんという立派な人生。さぞや今は三島さんと黄泉の国のカフェでお紅茶などを二人で召し上がっていらっしゃるでしょう。ほなあハイセンお願いします。ダンディが 拘る未来を ゲットかな☆三島さんはご自身を取り囲むスタイルに飽くなき追求があったのでしょう☆