イエローダイヤ・マン《標榜編》〔314〕俺達若者世代にとってのチャンスの茶臼が準備されて、お茶の子才才の格好の出番到来!!山口公明党代表には感謝するし、まだ、来年まで阿倍政権かあ・・・とガックリ来ていた俺の心中にも覚醒のベルが点灯、しかもサクランボのチェリーまでマエダシで出てきてこれは・・・テイヘンダ~テイヘンダ~って瓦屋でなくとも町中を駆けずり回るってのも納得だ。ひとつだけ忘れてしまっていることが自民にはあってすでに若狭さんの塾は始まっている!!という先行快挙だ。塾に行きたくとも行けなかった人、調べたけど諦めて今回見送った人、様々な浮動票はもはや動いていたという立件が出来ないと、馬鹿丸出しなのだ。俺は小池さん思惑の票がすべてを動かし、それがアベノミクスを根元から揺さ振る・・・と見ている。自民党に未練などない小池さんは新しい国作りの為に日夜動いていて、かといって都政の手を緩めることなく、ここが頑丈にもフリースタイル議員たちに影響を与えて今日ある。そこを鑑みることが出来なかった阿倍政権とその脆弱さ・・・。こっちにとっては実に有り難い好機になるし、本当にいいんですね??と再度訊いて確かめたいくらいの絶好チャンスになるのだ。俺は徹底的に小池さんの心中を探りたいと思うし三年、或いは四年後、彼女が動きやすいように自分の言動を整えたいとそう誓う。