家の中をとことん整理整頓してあいつが探し求めているものの正体を俺はある程度わかる。しかしその候補はひとつではなく六つはある!!まず焼肉用の網で、鉄製で通販で一万円したものだが、下の油が滴り落ちてくるのを受け止める溝のワッカはあるのだ。しかし上がない・・・。ドーナツ型だ。痛烈に俺から批判されるのを避けるためにあいつはイツナンドキそれが見つかっても平然としていられるようにちゃっちゃか掃除をしている。その姿を観ておれは溜飲が下がるのだ。俺は昨夜なんでそんなに巨人か嫌いなの??ってあいつに質問される。西武が六点差を同点にされてくやしかったのもあって、正直に答えた。巨人大鵬卵焼きっていう言葉がにくらしかったんだ・・・・と。卵を食いたくとも親父がそれを食うのを傍らでみていた。母が亡くなって唯一の働き手である親父に精の付くものは譲った。子供六人は親父を絶対者として従ったのだ。デルスカイしておこう。俺は今、タナキク丸プラス安部で動いている。〔田中菊池丸がいま俺を発奮させる、安部も同位だ!!〕