読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二日間大リーグを見れなかった。正しくこの気持ち、何だか心にポッカリと穴が空いた気持ち。切なさを補ってくれたのが小宮山解説者のニュース観点だ。ニッポンでダメだった投手が今大きく羽ばたこうとしている、それを見守る彼の温かい眼差しがアメリカの空で映える。普通はみんなこう思う。ニッポンでフォアボールばっかりで、なんでメジャーで通用か?馬鹿いうんじゃない!!って。しかしそういう判定のもとに小宮山さんは立っていない。粛々とアドバイスを与えているのだ。美しいな!!ってキャロルは感動する。ダメでもともと、長崎弁でこう言ってキャロルも励ましたい!!きばりんしゃい!!ってね。大リーグに二日間、すっぽかされた関係上この映像は神架かっていたし、ダルビッシュ・ユーを思い出す・・・。ほなあ大リーグ戦竜お願いします。ダルいとは 言ってられない 俺の夏〔ダルのアメリカデビューをあの美しい瞬間を、思い出す〕