読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一塁手マイヤーズの守備の広範囲が凄くて解説者が皮肉った。その時はレンジャーズとパドレスの試合でダルが投げた試合だったが、辛辣だったのはあんなに上品な解説者が結構言うんだな!!っていう驚愕。なんていったか?ナポリもこのように守備をしないといけませんよね?って。音声は世界に轟いていたろうし、ナポリを擁するイタリアがまずイチャモン付けるだろう。それくらいダイレクトにマイヤーズを誉めたのだ。結果はレンジャーズが勝利し、勝ち投手は、ジェフレスにころころと転がっていった。そう・・・これは本当はダルビッシュに付けたい勝ち投手で、それなりの不満はキャロルに残った。実は、相当の評価をシゲルちゃんがパドレスのペルドモに付けて、これは大投手にこれから成るだろう・・・って。打者からすると最も打ちにくい場所にポトっと落とす術、これが只者ではない!!ってお墨付きを与えてしまった。そして、死んでも球団が離さない選手、マイヤーズに彼は成長していた。今期真っ先にサイクルを記録した選手だということもそこでわかる!!ほな大リーグ戦竜お願いします。パドレスの 運命はもらった 俺マイヤーズ☆口元がうちの長男にソックリ~~レオ様にもね?☆