読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の苛めに負けない人生論は一家料理長たる主婦や主夫がシェフとして誤った行為をしでかすととんでもない難儀が襲ってくる、そしてそれは長からの子供達へのいじめにも相当ということで、料理のカレーライスを紐解きましょう。キャロルはカレーを寝かせて常温で置いたものを翌日、さらに翌々日まで食卓に出していた若い頃の自分を思い出して恐ろしくなっていた・・・という驚愕で、さすがに三日目は冷蔵庫に入れましたが、この菌についてはみんなも調べて知っておきましょう。カレーがこんなに身近にあるのに何の警告もそして注意書きもなかったことに感嘆する。しかしこれからは一掃されました。みんなが冷凍処置などして保管することにあいなったでしょう。知らないことが最も怖いし、一家料理長である主婦や主夫は食品情報の菌部門にも敏感でなければならない一例となりましたね。