読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自動車の先駆者といえばやはりアメリカで、そこでのアメリカの強固な位置を知ってなおかつ、ここまで来たニッポン車の勢いとセンス。ただ単にセンスとはいえずそれは世界枠をきちんとクリアしたゆえの優勢であって、そこが侮れない。技術大国ニッポンの浮揚はこれからまだまだあるだろう。シカゴやデトロイトにはそういった意味で興味をそそられていて、ナショナルズが今期は優勝だ!!という強い観念はあってもシカゴカブスに眼がいってしまう。呪いを解ける人物がいるからだ。そしてバンビーノの呪いやヤギの呪いよりも少しちっちゃめなら恐らく瞬時で解いてしまうのでは?との期待感もバイマシになる。呪いとはそもそも限定観念だと思う。人々の頭に強く焼きついた映像が消えないままいる、そこが固定観念として残るために標榜化に至る。しかしそれが軽い呪いであるのなら軽症として恐らく快方に向かうだろう。バンビーノの呪い、そしてヤギの呪い、次に彼が解くのは??ほなあ大リーグ戦竜お願いします。呪い解き 先行予約だ ばたつくな!!〔時間に限りがあって、全員の呪いは解けないがまず各人焦らないことが言える~〕