読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うちのマサトみたいに太っている男の子がプールで泳いでいるぞ!!大丈夫か~そんなに食わせてたらあんな風になってしまうぞ!!ってシゲルちゃんがダイヤモンドバックスチェイスフィールドプールで泳ぐ少年を見て話しかけてきます。プールのある席につくには一体幾らチケット料を支払うのでしょう。何だか大きな希望が円の思想が沸いてきます。プールで泳ぐ、或いは憩う様子がニッポンへ配信されていて生涯残るのです。このプール志向こそがキャロルの根底にあって、ユメを実現させるために毎日したためるといっても過言ではありません。みんなも叶わないユメだと自分放棄していませんか?キャロルも以前はそうでした。変わるわけないって。未来を握っているのは高額所得会社経営者や偉大な政治家たち、思想家だと思っていたけれどその思いを転換しました。ジブンチャレンジです。そして昨日はダイヤモンドバックスに歴史的な記録が生まれ・・・ああ、なんということでしょう。二塁打を一試合で四本打ったのです。さあ、どうします?自分なら五本行く!!と思うか?凄いな・・・っていって諦めるか?人生で前者を選んだ人達こそが地球を変えられるのです。ほなあ大リーグ戦竜お願いします。少年の 目にも鮮やか 球団新記録かな〔記録に貢献したのは前田投手だったけれどこれを機会にさらに投手として大きく成長しましょう〕