読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

二男からブラジルのラーメンの映像が送られてきて、それもラインって凄いな!!って改めて思う。フェイスブックとラインとインスタグラム、そしてツイッターは世の常識でしょう!!って。確かにフェイスブックで見つけた親友なんだけどキャロルには断れないっていう性癖あって彼女もしてるんだ。化粧品やサプリを拡大する仕事。もちろんそういう仕事ダメとは言わないし、みんながやってること・・・。しかしそういう産業の餌食にされた経験を持つキャロルは親友とはいえ、自分を引き締める。断ることが簡単に出来ない性格ってのは生涯治らないっていう観点にいる。だからフェイスブックでも中々連絡取れないってのはある。長崎大学に近いココスでその話を聴いたとき、わざわざ他県から人が来ることに正直面食らったが、今思えばキャロルを自立させたかった、そういう親友の願いは伝わってくる。キャロルは引き篭もり状態かもしれない。しかもニッセイの友達。彼女ほどのやり手を失うことはニッセイにとっても痛手かな?って今も正直思うし、何しろ頭は切れるわ情が深かった。この彼女がいれば最強の自分になれるし、フェイスブックの写真もやってくれる。しかし頼るだけの自分にもギモンフが・・・。キャロルの暇な時間は朝の七時から昼一時だ。一時から夜中の一時まで育児で12時間交代制で孫を観ている日常だ。