読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みんながそれぞれ時代の持つ負の部分を攻略していかなければ健全経済は見込めず俺はこうして三投目に落ち着いた、プレミアムチューズデイを有り難く思う。ニッポン語の通り、この気持ちは字で表されていると・・・。感謝の気持ちでいる。有ることが信じられないくらい難しいことに遭遇決着したとそう思っている。昨日サッカーのブラジルウェアが息子から送られてくる。コーヒーブラジルのウエアだが俺に着ろ!ということなのか。百年の孤独という焼酎も一緒にあった。あいつはお菓子類をさっさと隠してしまった。食べると叱られるからだ。出光興産の百五年の写真集も一緒で、俺は大事なものを入れて保管に使用している洋服ダンスにしまった。博多であいつが購入してきたスリムなタンスだ。俺は出光佐三が最初のページに映るその写真集を見て心が満杯になった。何かこう託された感じがしたのだ。ニッポンの幹事をお前に任せるぞ!!という言葉の伝授だ。みんながサゾウリズムを取り戻せばこの国は間違いなく漆黒の時を刻む。無駄なお金の使い方をみんなが止めるそういった機転を俺は彼の写真だけでも類推出来た。デルスカイしておこう。サゾウシステムだ。