読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水曜日の四投目を除き、ここに短歌や俳句や川柳が入ってくることが一番自然でかなってるかな!ってようやくイエローダイヤ・マンは一投目で落ち着く。自分エッセイは五投目でこれはやはり最新!!何よりもみんなが知りたい処だろう。最新という項目をチェックすれば本日のキャロフルエッセイは読める。時間のない人にお薦めだろう。キャロルは昨日唐人屋敷パーキングで素晴らしいことを思い出す。古びたアパートだ。そこに昔なじみのお友達がいたことだ。彼は若いとき、事故を起こして、脳を挫傷し、みんなから事故の影響で頭が少しおかしいんだと思われている・・・って悩みをいう。キャロルは寄り添い、彼の悩みを聞いてあげた。溜飲を下げたのだろう。彼はこういったのだ。あゆみちゃんが僕の希望のシンボル・・・一縷の望みだ!!って。誤解され、商売にも行き詰まりしかし・・・最後までのれんを下ろさず、スナックを経営し続けお客さんを第一にした。ここまででオシマイとかここで投降してしまおう・・・が彼の中に存在しなかった。窓際さんを演じた俳優さんにソックリで今も忘れない。もてるビジネスマンの法則・・・誰かの一縷の望みになる、それは一瑠の望みにやがては成っていくのだ