読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バイキングが大好きな家族だが、今回は利用しなかった。次女が病気になっているからだ。それこそ気遣いが要る場面・・・。誰も風呂にも行かないし、バイキングの話にも及べない。みんなが気遣う場面を心得ていることが俺は嬉しいし、軽から今度購入時は普通車に!!と強く思うのは、ひとりとして、家で留守番するというつまらない状況を生まないためで俺は昨日また自宅待機で残った。リビングに残る娘と孫のために今回は残った。車は長女が来ていたから出せはしたが、俺はあえてそこをいわなかった。ふたりの子供と長い間引き離されてきた次女はこころを病んでしまった。この禍根は深い。まるで犯罪者扱いね?って娘は言う。しかも二年と半年。家に引き取ることがかなわず、時間だけは経過し、見えているのに孤島に子供たちが抑留されているようでさぞ空しかろう。しかし俺はそれをあえて自分のバネにしなさい!!と心の中で祈念する。どん底が人生をダイナミックにしていく。俺も実はそうだった・・・。苦しみはやがて歓喜に豹変するしあいつの娘だ。芯は強い。デルスカイしておこう。時間の知恵の輪だ。