読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺は自分の甘さを昨日ひしひしと感じ入る。なんと誕生日パーティで、ひとり千円内で納める積りが1人1400円になってしまう・・・。濱かつでの話だ。大村店を昨日は選んだ。トンカツに喝や克が入ることで、俺たちは伊勢勝か濱かつを選ぶことが多いのだが、たまには違う場所を・・・といつも思うがやっぱり濱ちゃんに決る。ここの御替りだ。無料。それで、おれはキャベツの御替りを山盛りした。なんで予算内に収まらなかったかっていうとやはり日曜日でサービスランチがないことと、あいつ達がミルクセーキや山芋小鉢を頼んだこと、そして味噌汁がふたつ、豚汁に替わった事。もろもろの理由があって、最後に四千二百円の請求書をみてあいつが二百円を出してきた。俺は受け取らない。こういうときにそれを貰うようじゃ、一家の大黒柱としての資質を問われるからだ。俺は最も安いオランダ揚げを食べた。帰宅してすぐ家計簿に付ける。こうやって娘の三十歳を祝うことが出来たことに感謝したのだ。デルスカイしておこう。ミルク世紀は愛の味だ。