ピーパー・ウーマンp294 マレさんが思っていることのほぼ全部を僕は把握していますから、あのことも吐露して下さればいいのになあって。アレ?やっぱり把握してたのね?ララプレイス愛宕のダイソーで私の定説が崩れたあの瞬間のショックでしょ?ええ、そこは…

オパール・ママンo18 She comes back to Nagasaki, and the daughter does not understand in what she settles down in even if she puts baggage in to a hut making my writing room now. There does not have air-conditioning, and summer comes someti…

ルビー・ウーマンr268 魚の煮付けを作りたい気持ちはあるけど、市場の動向がね~って彼女は魚自体のその日の出荷具合を気にしていて、やっぱり煮付けるのなら黒鯛なんか最適。でもね、それがない時も多い。そんなとこまで、気にするタイプのエイミーにようち…

サファイア・マンs212 私が待ちに待ったその日、どんなに興奮し歓喜したか、そこは想像して下さい。しかしその短歌はそれなりにこれはいいな!!って思って投稿した一首だったことで、喜びが倍増しになったという経緯。投稿人の心根や策略も垣間見えるここは…

イエローダイヤ・マンy632 僕はまさか若年性のアルツハイマー?って自分を疑ってしまう。発端はあるイスだった。それは腰かけるタイプのコンパクトな椅子でこれなら父がテレビを見る時に最適なのでは?と見入ってしまった。もちろん自分で座ってみた。色は真…

ピーパー・ウーマンp293 昨晩は眠れません。どうしたの?マレさんが肝心なことを言い忘れて去っていったからです。あとひとつ、僕はこう言いましたよね?OK~~って。このOKがマレさん側が持っていた語句と符合するかどうか?家に帰った途端心配になって…

オパール・ママンo17 Because Ihad the omen that is bad for me when there fore Iam good, and the daughter who was not able to get on a wave was going to stay in Fukuoka by a part-time job by reguler staff service when it is naive and found…

ルビー・ウーマンr267 自分から彼女に言うと好感持たれる!!とそう最初からテンパっていた私です。最初に熱湯でキャベツを広げて湯がくって。何せ、一週間で毎日のおかずをマスター出来れば御の字で、ちょうど旦那が帰って来て彼女もそそと御挨拶します。彼…

サファイア・マンs211 短歌に暗示を込める、封印するも包括していくことが文学的に高い評価を獲れるということで、印象と暗示は私のダブル十八番に認定されるのです。例えば冷蔵庫の中で燻ってはいないけれど、いつか忘れ去られてしまった食材があったとしま…

イエローダイヤ・マンy631 担当医師の言ったことは正解なのかも?って僕は深夜の番組を先週だが視聴する。そこでは売上の順位が発表され土曜日の深夜を象徴的にしているコーナーで数あるシンガーの中でも、名前を知っていると知らないとが、僕の中で大きく分…

ピーパー・ウーマンp292 昨日啓示があるの、Wの付く、七つの言葉の品目を急いで選ばないといけなくなった。Wですか?ええ、すぐさま七つを選出したものの、神はイエスを言わない。っということはどれかを入れ替えないといけない?ええ、まず難題解決のため…

オパール・ママンo16 Ienclose a photograph of Kiiciro Wakita whom father borrows a book in a library and copied in my book, and there is the state reaction as soon as Ishow mother it. Is large, shed tears. Iwas troubled!! Ithink of, in…

ルビー・ウーマンr266 金策に走るという背格好がほぼようちゃんの人生には設定あったみたいで、当時から台所は火の車だった。しかし何とか、お金を確保して出産して退院後の一週間くらい、エイミーに来て貰ったことが記憶の中で輝くのも、彼女の本当の素晴ら…

サファイア・マンs210 暗示や印象、そして類推、それらを網羅した短歌とはいっても、当時それをしっかり型として把握出来る職業歌人自体存在しなかったでしょう。あえて、私は自分の短歌に添え書きをハガキの中で同時包括したのです。もしもそれが無かったら…

イエローダイヤ・マンy630 人生百年の時代を四つに分けるとしたら、一応二十五歳までが第一段階と僕なら分ける。この年代までに人生での喰うを完了しておくことはベストでそれが中々決定出来ずとも三年の猶予はあると自分を向上路線へ置く。これで、食べてい…

ピーパー・ウーマンp291 昨日は約八か月振りに自転車に乗った弟を運転中見かけるの。そ、そんなに久し振りに?彼も私も同じ進行方向で私が新日見トンネルに差し掛かる時、彼も同じようにね、でも車線は反対側を彼は取っている。歩道があるからそっちの方が安…

オパール・ママンo15 After having repeated hospitalization and a dischage, as for mother, Iwas pressed for choice as the eldaest daughter for a rare condition that a cancer was formed on the bowels at that time. A representative of the hou…

ルビー・ウーマンr265 長椅子に何時間も座って待っていたにも関わらず、誰も私の夫とは気が付かず、後で看護婦さんに悪い事をしてしまいました、と謝られる。人夫の格好をして地下足袋だったことでもそこは想像付きます。それならそれで、僕の赤ちゃんはどう…

サファイア・マンs209 私は象徴的な絵画を模索するのと同位に心に造詣するイメージ短歌を自分の主体にしようと活気付くのです。例えば、印象に残って消えない光景、そしてそこにまつわる自分自身の感傷。それらは人それぞれが、各人違うものを持ってはいるも…

イエローダイヤ・マンy629 そんなに音楽が好きなら、アカペラに入ってみてはどうですか?と提案される。そこならあなたの欲求不満は解消されるのでは?と心の医学のカウンセラーにアドバイスを受ける。あなたの場合少しアダルトチルドレンっぽい何かが見られ…

ピーパー・ウーマンp290 このフリーっていうイントロがいいですよね~僕がフリーランサーだと思うと何か嬉しくて。でしょ?当時めっちゃ流行ったフリーランスは企業家でも言えてるし、芸術家でもそれを言える。フリーランスをなぜ、マレさんは選ばなかったん…

オパール・ママンo14 When Itake one's book to mother, Ierclose the photograph of Kiichiro Wakita who is father of mother. She comes for a bride with a photograph of one's mother and the photpgraph of elder brother and elder sister, and mo…

ルビー・ウーマンr264 私は完全に自然分娩で産むとの予測でいたものが、産む瞬間に笑気麻酔を吸うことで、痛みは和らげられた状態で襲ってきて、これは何と言う出産だろうと、ずっとその奇跡に驚いていたのも本当です。一番妊婦が音を上げて、もう最後になる…

サファイア・マンs208 三十五歳と五か月の当時の自分を振り返ると、今の何倍もの苦労を抱えていて、それはそれは大変なのですが、どういう訳か全部を取っ払って、作歌の時間を作っています。きっと父の仕えなさい!!が私に圧し掛かっていたのだと思います。…

イエローダイヤ・マンy628 誰かに忖度しながら浮世をスイスイ、アメンボのように泳いで行けたらさぞ、気持ちいいだろう。第一僕は誰に忖度していいかが分かってない。こんな僕でも、ある日、ウウっと詰まって鑑みるようになったとすれば、これはアメンボにな…

ピーパー・ウーマンp289 様々な思考が乱立するようで日本での立ち位置がおおまか各人に四つは存在する。俗に会社人間、パート人間と呼ばれるグループ。第二の振り分けはフリーランス。恐らく自由自在の考え方でその日をおおらかに生きていける立ち位置。そし…

オパール・ママンo13 When mother had the feeling. Irecollect it. No matter what happens, Ipublish it before 50 generations begin. However, there was not the publishing company which gave a way, and Ichose that Igave a book by self-publi…

アクアマリン・マンa37 俺が日曜日にこうして週一回鞭撻を奮うとはいっても、俺の中身は空っぽ。それなのになぜ、多くの期待や好奇心が集まってくるのかも未決である。ただ、アイデアをどこかで貰えるかも?っていうのはあるかもしれない。俺も以前は喧しい…

エメラルド・ウーマンe87 まずレイクタウン駅というのに降り立って神々しい思いにみずから到達するのです。誰もが足早に、或いは闊歩するように地面を踏みしめてそこが希望の大地であることが、訊かなくともわかる。エネルギーの源のような土地柄に恐れ入る…

イエローダイヤ・マンy627 僕自体が余りに尋常なゆえに偏見の塊に化していたことにのけぞる。余りに尋常というのは、それを解体すれば落とし所がない人間ということで、それ位、普段の僕は鎧を纏っていた。その装備をすかさず解いてくれたのも恋であり、音楽…